ECサイト構築から運用までサポート!
EC構築はコマース21(C21)

03-6400-4300

マタニティ及びベビー用品、内祝いギフトを専門とするセレクトショップ。妊娠、出産、子育てを一気通貫でサポートしている。「ECサイトとして使いやすい」をキーワードに、サイトリニューアルを実施。

より効率的なECサイトの運用を行って行くことを目指しリニューアル。結果、ECサイトのPVと平均滞在時間が1.5倍に!

株式会社エンジェリーベWebマーケティング部安原 和樹 様

株式会社エンジェリーベは、25年前からマタニティウェアを展開しており、業界老舗である。現在はマタニティウェア、ベビー用品、内祝いギフトの3本柱で展開している。カタログ通販を中心に会員数は累計約370万人。ECスタート時から使用していたシステムの改修を重ねた結果、ランニングコストが増加してしまった。そのため、2013年7月に全面リニューアルを実施。

導入前の課題



・部門ごとの連携がとれていなかった
・サイトが複雑化し、小さな改修にも工数・費用が嵩んでいた


リニューアル前の課題として一番大きかったのはバックオフィスの部分ですね。
弊社には、マタニティ、ベビー、ギフトの3部門があるのですが、当時、ECやWebマーケティングの経験を持った人間がいなかったんです。そのため、部門を横断して要望を取りまとめることなく、部門それぞれが当時のベンダーにカスタマイズ依頼をしていました。その結果、サイトが複雑化してしまい、小さい改修でも他を連動して変えなければならず、工数や費用がかさむようになってしまっていました。そこで、中長期的な視点でより効果的効率的なサイト運用を行っていくことを目指し、リニューアルに踏み切りました。





コマース21を選択した理由



・お客様視点のECシステム
・導入後のイメージがつく詳細で分かりやすい提案
・同業種、社内からの評判


弊社はアパレルファッションという要素もあるので、アパレルサイトの構築経験があるベンダーにいくつかお声がけしたのですが、その中でもコマース21は、お客様が商品を探しやすく・選びやすくという視点を持ったECシステムだと感じました。
また提案時にコマース21の担当営業の方から詳細なご説明をして頂いてそれがすごく分かりやすく、導入後のイメージがついたことも決め手になりました。
さらに同業種のコマース21を利用したことのある知り合いからも「コマース21ならお勧めできると思いますよ」という評判を聞きましたし、社内でも「コマース21は結構評判良い」ということを言っている者がいたのも心強かったですね。

構築プロセス



▼現状システムを分析しながらの要件定義
要件定義に入ったのが2012年の9月頃で、今年(2013年)の3月にリニューアルする予定でした。しかし、基幹システムとの連携もしようという話に急遽なったので、半年ローンチを延期しました。
また、弊社内でこれまで部門バラバラに運用していたため、旧サイトの全体把握が誰もできていなかったんです。だからサイトの現状把握を進めつつ、リニューアルの要件定義を進めていきました。私自身はどちらかというとマーケティング寄りの人間なので、裏側のシステムに関してはサイトの仕様書などをコマース21に調査分析して頂き、ご提案頂きました。

ECサイトへのこだわり



▼「ECサイトとして」使いやすいサイト
リニューアルをする際にキーワードとして意識していたのが、「お客様が商品を探しやすいか、選びやすいか」ということでした。要件定義やシステム構築段階でも、どうしても要望が膨らみすぎてしまう傾向にあったのですが、この2つの観点を判断軸の中心にして優先順位をつけるようにしていました。

導入後の実績



▼PV数、平均滞在時間が1.5倍にアップ
第1フェーズとしてのリニューアルが完了してからまだ1ヶ月なので、売上や受注部分での大きな変化はまだ出ていないのですが、PV数と平均滞在時間は約1.5倍に伸びました。リニューアルした7月はカタログ発行月の関係で1年の中で売上が伸びづらい月ですが、PV数と平均滞在時間は1ヶ月経っても伸びたままの水準を保っています。まだまだ理想形態までは遠いですが、お客様には、旧サイトと比べて使いやすいと思っていただけているのかな、と感じています。

▼直帰率・離脱率が大幅ダウン
直帰率や離脱率も、リニューアル前後でだいぶ低くなった印象です。
今までのサイトは年に2回発行しているカタログの受け皿でしかありませんでした。しかしリニューアル前の2012年初め頃からECサイト独自のプロモーションを打つようになり、その効果の判断材料のひとつとして、直帰率や離脱率も見ています。

▼お客様からのお問い合わせ
フロントが変わったので、ローンチ直後はお客様からのお問い合わせはたくさん頂きました。ですが、そういった真摯な声は貴重なフィードバックとして、すぐに対応できるところは反映していきたいですし、今後の2次フェーズなどにも活かしていきたいと思っています。

今後の展開



サイトのコンセプトであった「お客様が探しやすい・選びやすい」という軸をもとに、コンテンツを増やしていきます。
また、最終的にはサイトを妊娠、出産、育児をステージごとにサポートする「マタニティポータル」のようにしていけたらと考えています。
ベビー用品やギフトは、大手の競合さんも多く、商品での差別化は難しいところがあります。その中でも弊社はマタニティウェアの販売では25周年ですので、それなりの認知度があります。とはいえ、ただ商品を売っているだけのECサイトでは大手通販サイト様や有名ブランドの企業様には敵わなくなってしまいます。
全国のプレママさんやママさんの悩みに応えられるようなコンテンツを拡充していくことで、更新するこちらも楽しくなると思いますし、結果としてお客様にも貢献できるのかな、と思っています。

ECサイト構築担当者へのアドバイス



駄目なものは駄目、出来ことは出来ない、ときちんと言ってくれるベンダーやパートナーを選ぶことですね。コマース21は、こちらが無理を言った時に、出来ること出来ないことを明示した上で、スケジュール感や工数を明確に出してくれるので非常に判りやすいです。そして無理なケースでも、代替案のご提案をいただいたり、共に解決策を探っていただいたりしてくださるので、とても心強いです。
どうしてもこちらは要望が膨らんでしまう傾向にあるのですが、それを飲み込んでしまって後から「出来ません」と言われるよりは、最初から線を引いてくれた方がこちらも軌道修正がしやすくなりますので。