ECサイト構築から運用までサポート!
EC構築はコマース21(C21)

03-6400-4300

日本全国で、カーマ、ダイキ、ホーマックのリアル店舗を約500店舗展開するホームセンター最大手のDCMグループによるECサイト。

コマース21に、ECサイト構築経験から最適なアドバイスをして頂きました。 

DCMホールディングス株式会社事業推進統括部服部 大介 様

2009年7月にオープンした「DCM eくらしONLINE」。 日本全国で、カーマ、ダイキ、ホーマックのリアル店舗を約500店舗展開するホームセンター最大手のECサイト。通常の物販だけではなく、取り付けなどの便利サービスを同時展開。 多くの取引先と協業し、取引先と連携した運用効率向上を実現。ホームセンターに特化したECサイトを運営している。

EC進出のきっかけ


・商品特性上、ホームセンター商材とECの親和性が高い
・ECサイト上では、取扱商品の幅が広がる
・EC市場の伸びが著しい


ホームセンターで扱う商品は、重くて量(カサ)の大きいものが多く、そもそも店舗での宅配ニーズが多かった。 さらに、取扱商品点数も非常に多く、リアル店舗での取扱商品数には限界がありますが、ECサイトでは取扱点数を多く持つことが容易に出来ます。 これは、ECサイトとホームセンター業界の親和性が高い理由だと考えられます。 また昨今、少子高齢化とオーバーストアにより、ホームセンター市場自体が飽和状態に陥っていると感じ、後発ながら新たな販売チャネルとしてECサイト構築をすべきとの判断に至りました。

コマース21を選択した理由


▼ 10社コンペの中からコマース21を選定
ビジネスモデル上、どのシステムを導入してもカスタマイズは避けられないことは分かっていました。とは言え、コストは限られていますので、その中で最良の選択をしたいと思っていました。 比較表を作り10社と商談を進めていると、どんなに初期費用を抑えても、運営する中で追加開発に想像だにしないコストを必要とすることが見えてきました。 正直、コマース21の初期お見積りは高いと感じましたが、長期的なビジネス展開する上での最適なプラットフォームとなり得る点が、選定理由の一つです。 特に、モール機能を標準搭載されていることが、弊社のビジネスモデルにマッチしました。結果的に、コストパフォーマンスが高いと感じております。

▼ ECサイト構築経験から、最適なアドバイス
EC経験の無い弊社にとって、選定には非常に苦労しました。そんな中、コマース21の営業の方やエンジニアの方が、親身になって相談に乗ってくれて、 後々になって起こる問題点や不利益に繋がるような部分を、事前に指摘・解消してくれました。いい面も、悪い面も包み隠さず教えてくれることが、とても信頼出来ました。 そこまで言って、この案件を取りたくないのだろうか?と疑うほどです(笑)。

サイト構築プロセス


▼ 勉強しながら、必死に要件定義
EC経験の無い我々からすると、要件定義フェーズほど辛いことはありません。業務フローや決済関連、通信販売の特性など、勉強しながら決められた期間内で要件を定義しなければなりませんでした。 しかし、コマース21や他の関係企業様の優秀なスタッフに恵まれて、何とかプロジェクトを成功させることが出来たと思います。

構築した後に見えてきたこと


・お客様視点に立った時、利便性向上の余地有り
・お客様のニーズは多種多様で、ロングテールへのアプローチも必要
・店舗との連携したプロモーションは効果的

導入後の実績


・毎月のアクセス数、前月比約115%の伸び
・毎月の会員数、前月比約120%の伸び
・毎月の受注件数、前月比約120%の伸び

今後の展開


・商品のさらなる拡充
・検索機能の強化
・お客様のユーザビリティ向上
・リアル店舗と連携したプロモーション展開

コマース21に期待すること


ECサイトを運営している企業同士の交流会や勉強会等を実施し、EC業界をもっともっと盛り上げていくような機会を作ってほしい。







ECサイト構築担当者へのアドバイス


パートナーシップを組む企業がプロフェッショナルだからと言って、何もかもを期待してはいけません。自分たちの事業やお客様に対して何を提供していくべきかをしっかりと固めることが重要であることと、自身の反省を踏まえて思います。 パートナー共々、切磋琢磨しながらお互いに成長していけるようなWIN-WINの関係を築いていくことが最良だと確信しています。